タイ工業団地

ハイテックカビン工業団地のサイトにようこそ

 タイ工業団地の第3ゾーンのプラチンブリー県カビンブリー郡に位置するハイテックカビン工業団地は、地盤が固く標高は29mですので洪水のご心配はいりません。 タイ、アユタヤの工業団地で23年の実績があるハイテックグループが運営する分譲区画53、総面積698ライ(約1,116,800m²)、平均面積13ライ(約21,000m²)の中規模工業団地です。 国道304号線沿いですので、効率化を目指す物流の供給拠点としても最適な立地となっております。

最新情報

    ハイテックカビン工業団地を選ぶ3つの理由

    強力な優遇措置

     タイ工業団地の第3ゾーンに位置するハイテックカビン工業団地を選択する一つの理由として税制面での数々の優遇措置があります。 例えば法人税の免除、原料の輸入関税の免除、輸送、電気、水道経費の2倍までの控除等、魅力的な特典。

    » 詳しくはこちら

    最高の立地条件

     税制面での優遇措置を享受できるタイ工業団地のハイテックカビン工業団地を選択するもう一つの理由に立地条件の良さがあります。 第3ゾーンの中でも最もバンコクに近いプラチンブリー県カビンブリー郡は、バンコクと東北地方を結ぶ交通の要所とも言えます。 その上、整備された交通網により陸海空路と多岐に渡った輸送手段の選択が可能です。

    » 詳しくはこちら

    自然の中の工業団地

     タイの工業団地のハイテックカビン工業団地は、国道304号線78km地点、プラチンブリー県カビンブリー郡に位置します。 工業が緑豊かな自然と融合することが私たちの願いでもあり、工業団地内には9,000平方メートルの庭園などを設け、 くつろぎの雰囲気を醸し出しています。

    » 詳しくはこちら

    タイの工業団地 区分

    名称

     タイ工業団地公社(IEAT)管理下の工業団地はIndustrial Estate、BOI(タイ国投資委員会)管理下の工業団地はIndustrial Parkなどの名称を用いることが多く、 ハイテックカビン工業団地も英語表記はHi-Tech Kabin Industrial Parkです。

     タイ工業団地公社(IEAT)はタイ国の工業省管轄の公社で、タイ全国の14県、39の工業団地を所有している。ハイテックグループのハイテックアユタヤー工業団地もタイ工業団地公社(IEAT)の管理下の工業団地です。

    運営

     1.タイ工業団地公社(IEAT)が所有・運営
     2.タイ工業団地公社(IEAT)と民間開発者との合弁
     3.民間開発者が開発・所有・運営
    ハイテックカビン工業団地はHi-Tech Kabin Logistics Corp., Ltd.が開発・所有・運営するタイの工業団地です。

    投資奨励

     BOI(タイ国投資委員会)はタイ全国を3つのゾーンに分け、各々恩典を与えています。タイの工業団地のゾーン区分に関してはこちらをご覧ください。 タイのプラチンブリー県に位置するハイテックカビン工業団地は一番恩典の厚い第3ゾーンになります。